エルダーフラワーコーディアル

インフルエンザや風邪が流行ってきました。寒さや乾燥が増しているので、いつも以上に、体調管理をしっかりしたい時期です。

喉がイガイガしやすい人、体が冷えやすい人、代謝が悪く毒素がたまっている人にこの時期お勧めなのが、美味しく飲めるエルダーフラワーのコーディアルです

エルダーフラワーとは

Elder Flower  学名:Sumbcus nigura  別名:パイプツリー  和名:西洋ニワトコ

風邪やインフルエンザに

昔から欧米では “インフルエンザの特効薬 ” や、”万能の薬箱”と言われてきたハーブです。フラボノイド類が発汗を促し、体温を上げるので、昔から風邪の初期症状にいいと言われて使われてきました。

風邪やインフルエンザの初期症状に

冷えに

花粉症に

美肌に

エルダーは、9メートルの高さにもなる木です。昔から魔女や魔法とのつながりが深く、いろいろな言い伝えが残っています。

エルダーフラワーの言い伝え

  • エルダーの木の下には妖精が済んでいる 
  • エルダーの木に触れると子供を授かる 
  • エルダーの木の枝を切り落とすと死人が出る 
  • 魔女がエルダーの木になって、身を隠していることも有るので、枝を切った時に血が出ることも有るので注意!    などなど・・・

ハリーポッターの魔法の杖がこの木で作られているというのも有名ですね!

エルダーのお花は白くて小さくてマスカットのような甘くさわやかな香りの、とても可愛いお花。ヨーロッパでは庭に植える家庭が多いそうです。

ハーブコーディアルとは?

ハーブをお砂糖やはちみつ等のシロップに漬け込んで有効成分を抽出した飲み物です。 濃縮されているのでお水やお湯、炭酸水などで10倍ほど薄めて飲んだり、ヨーグルトにそのままかけて食べたりできます。 ハーブが苦手な方や、お子様でもおいしく楽しめます。

最近はいろんなところで商品化されていますが、個人的にはソーンクロフト社のハーブコーディアルがお気に入り。


ソーンクロフト社は、イギリスの伝統飲料の各家庭の味を集め、その中でも特に美味しいレシピを開発し、現代に伝えています。
ソーンクロフトハーブコーディアルの歴史はエルダーフラワーから始まりました。
ソーンクロフトの創業者、ガイ・ウドールは、質の高いワイン作りから始まり、祖母のレシピであったエルダーフラワー・コーディアルの製品化を実現しました。祖母であるフィリス・ウドールのレシピはとてもユニークなものでした。ガイのワインづくりの知識と経験、フィリスのレシピを融合させ、1986年、ガイのエルダーフラワー・コーディアルが完成しました。以来、今日まで、変わらぬ確かな物づくりで、英国は、もとより世界各国で、愛飲されています。ソーンクロフトハーブコーディアルはハーブが自然に持っている健康と美しさに必要な成分を、できる限り損なわないように最新の技術と細心の注意を払い、心をこめて製造しています。
 

ソーンクロフト社はコールド抽出法という独自の技術で風味豊かなコーディアルを製造しています。コールド抽出法は低温でじっくり時間をかけてハーブの成分を抽出する方法。熱による成分の消失がないため、常温や加温抽出法と比べ、純粋かつ豊富な有効成分が含まれていることが特長です。

Apr.でも季節に合わせて少しだけ販売もしているので、気になる方はお声かけください。

ハーブを使って美味しく、楽しく、予防・健康維持していきましょう!

アーカイブ

最近の投稿

2019年1月25日 8:06 PM  カテゴリー: blog, Drink, ストーリー, 物販情報

Now Loading