花粉症?アレルギー?交差反応に注意!

以前書いていたアメブロの記事 “花粉症とアレルギーについて” の内容を再投稿&復習させていただきます

そもそもアレルギー反応とは?

体が、異物以外のものを異物と判断してしまうこと。体の中の免疫系が「異物だ!やっつけろー!」と過剰に働くことで、ブツブツが出たり痒くなったりすることです

交差反応とは?

ラテックスアレルギー(ゴムアレルギー)を発症した女性が、マンゴーを食べた際にもアレルギー反応が出たという話が以前、テレビドラマでありました。
アレルギーにはこのように、交差反応というものがあるそうです。

カバノキ科の植物(白樺、ハンノキなど)の花粉症を持っている人は、

りんごや桃、キウイなどの果物を食べた際にアレルギー反応が出るそうです

この現象は、カバノキ科の “花粉症の原因となるタンパク質” と似ているタンパク質が、りんごや桃などに含まれているからとのこと

大豆アレルギーじゃないのに?

そして、さらに大豆、豆乳や豆腐も同様のたんぱく質を持っているそうで

カバノキ科の花粉症の方は、大豆アレルギーではなくても豆乳や豆腐にも注意が必要です。

カバノキ科の花粉症の方が注意すべきもの・・・

りんご・もも・キウイ・大豆・豆腐・豆乳

・・・など

大丈夫なものもある?!

ただ、醤油とか味噌は平気だそうです

それは、
加工の程度の問題だそうで、
味噌や醤油は、加工される工程でたんぱく質の形が変わるから大丈夫とのこと

豆乳は加工の程度が低く、液体である為、アレルギー反応が出やすいとの事です

花粉症の方はキク科ハーブに注意

“胃痛や不眠が気になったので、カモミールティーを飲んでみたら少し、喉が痒くなる感じがした” と言っていた方がいました

キク科のアレルギーをお持ちですか?と聞いたら、

キク???花粉症はあるけど…

彼女は結局、花粉症と言ってましたが、
どうやらブタクサの花粉症もあるとか・・・

ブタクサは、キク科です

キク科の植物

キク科・・・カモミール・エキナセア・カレンデュラ(マリーゴールド)・アーティチョーク・ヨモギ・ブタクサ

…など

ブタクサの花粉症、キク科のアレルギーをお持ちの方は過度に飲用しない様に気をつけましょう。

まとめ

自分はいろんなアレルギーを持ってると思っていても、実は、全部つながっていた、なんて事もあるかもしれませんね


花粉症の方は、自分が何科の花粉症なのか、それによって交差反応でアレルギー反応が出る可能性のある食べ物は何かなど、把握しておくと良いですね

ハーブもアロマも植物です。花粉も植物から出るものです。

植物だから、オーガニックだから安心ということではなく、

アレルギー反応が出る可能性があるのが植物です。

花粉症や、植物のアレルギーのある方は特に、自分の体と植物をよく理解して、うまく付き合っていけるといいですね。


アーカイブ

最近の投稿

2019年1月31日 6:35 PM  カテゴリー: blog, 注意

Now Loading