サロン営業どうしてる?〜新型コロナウイルスで悩む事業者のみな様へ〜

サロンの経営者様や、個人でサロンをされている皆様へ

お疲れ様でございます。

こちらのブログでは今まで、お客様に向けて発信していたのですが、

同業者の方々にも見ていただく機会も多いと思い、情報共有させていただきます。

最近は、新型コロナウイルスの影響で頭を悩ませている方多いと思います。

責任のある立場にいらっしゃる方ほど悩みは深刻で判断力を求められているはずです。

私のサロンは、万が一に備え3月の末に営業をストップさせていただきました。

なので、営業していない私が何か言える立場でもないのですが、

もし私がサロン経営をしている際に、あったら助かるなと思うような記事を今更ながら発見したので・・・

共有させていただきます。

運営上の注意や、ウェブサイトへの記載の仕方、お客様へのお願い事項なども詳しく書かれています。

協会に参加している方、していない方、別の協会の方も、とても参考になる内容だと思います。

まだ、感染者があまり出ていないからなにも対策していない、と言う方は特に読んで欲しい内容です。

日本リラクゼーション業界

特定非営利活動法人 日本エステティック機構 「エステティックサロンにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」

追加:

このブログでは、この時期の営業を勧めているわけでも否定しているわけでもありません。

そういう意図のブログではないのですが、ひとつだけ最後に書かせていただきます。

この時期、サロンを経営するか否かについては、正直場所や状況にもよると思いますし、後になってからしか何が正しかったかなんてわからないかもしれません。

もしかしたら、潰れてしまうかもしれない、固定費は消えていくし、自分だけでなく沢山のスタッフが職を失い生活ができなくなるかもしれない、来てくださっていた方が悲しむかもしれない、ギリギリまで続けたい。とか…

もしかしたら、感染してしまうかもしれない、広めてしまうかもしれない、お客様やスタッフの命に関わる問題だ、自分が感染したら家族や関わる人にも…でもここで急に閉めて信頼を失わないだろうか…とか、

どんな状況でも、疲れている、癒されたいと思うお客様が自分を求めるのなら、常にそこにいるべきだ、見捨てられない!とか。

いろいろな感情があって、それでも、決断しなければいけない。

本当に辛いと思います。(私もそうでした)

何が正解かとか、そういうことは私はわかりませんし、本当にそれぞれの事情があると思うので私はなにも言えません。

そうしたくても、できない!という方もいると思います。

私のように1人で営業している場合ではなく、スタッフや関わる人たちががいる場合は悩みも大きいはずです。

でもどうか、スタッフの意見も聞いて尊重してあげてほしいと思います。

本当にとても難しい問題です。

私もこの状況が早く収束することを祈るばかりです。

アーカイブ

最近の投稿

2020年4月3日 1:56 PM  カテゴリー: blog, 注意

Now Loading