AEAJより「緊急事態宣言の発令を受けて」〜アロマ・サロン関係者様へ〜

Photo by erica steeves on Unsplash

公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ) より

メールが届きました。

以下、緊急事態宣言を受けて、AEAJからの協力要請を簡単にまとめたものです。全文は、当記事下部のPDFをご確認ください。

サロンの営業に関して

新型コロナウイルスの感染経路と控えるべき環境

<基本情報の確認>

・3密

密室(換気の良くない空間)

密集(人が集まる空間)

密接(手の届く範囲で会話する)

・新型コロナウイルスの主な感染経路

接触感染 と 飛沫感染

(1)アロマテラピーサロンについて

①②③の3密に加えて、トリートメントは 直接的な「接触」を伴います。

(2)講座やワークショップについて

①②③のうち2つ以上に該当する環境になると想定されます。

また、会話による飛沫感染の危険、道具類を共有するワークショップなどは接触感染の危険を伴います。

クラスター発生リスクもあります。

(1)(2)共に、以上のことを踏まえて

お客様はもちろんのこと、アロマセラピスト自身にも命の危険 が及ぶことをご理解の上、サロンの一時休止も含めた適切なご対応をお願いいたします。   

とのことです。

精油の抗ウイルス作用について

精油には抗ウイルス作用があるといわれているものがありますが、精油の種類によって有用性が期待できるウイルスの種類も異なります。また、新型コロナウイルスに対する精油の有用性について、4 月 22 日現在では確認されておりません。 先般、新型コロナウイルスに対する予防効果を標ぼうしたアロマ関連事業者が、景品表示法および健康増進法の観点から、消費者庁より指導を受けました。 アロマテラピーには素晴らしい力がありますが、誤った発信や使用法によってその価値を損ねることにならないよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

AEAJ 緊急事態宣言の発令を受けて より

※こちら要注意です。

新型コロナウイルスに効く!というような(それを連想させるようなものも)発信の仕方はくれぐれもしないようにしましょう。

休業中のサポート

オンライン化のサポート

AEAJでは、オンライン講座の開催方法に関するセミナーや、

事業継続のサポートについて、

今後、AEAJ公式サイトにて発信してくださる予定とのことです。

AEAJ公式サイト

【参考】主な国の支援制度

<個人事業主・企業向け>

休業などにより待機中の社員の賃金等を助成
・ 事業収入が前年同月比 50%以上減少した個人事業主に最大 100 万円、法人に最大 200 万円を給付
新たにテレワークを導入した中小企業事業主等に最大 150 万円を補助

<個人向け>

・ 休業などにより一時的な資金が必要な人に、最大 20 万円を無利子で貸付 

・ 失業などにより生活の立て直しが必要な人に、最大 20 万円を無利子で貸付

※ 各制度の詳細はリンク先をご確認の上、各省庁や社会福祉協議会にお問い合わせください

以上となります。

PDFで全文を確認する → 緊急事態宣言の発令を受けて

サロンは協力金は、難しそうですが、もしかしたら持続化給付金などは申請できるかもしれませんね。

正直、私はオンラインでなにか授業をしたりという能力(人に教えたり人前でしゃべるのが苦手←・・・オンライン以前の問題)が乏しいのでなかなか厳しそう(いや、意外と慣れればできるのかな?需要あるのか?)ですが

しかし、この状況が長く続くようならもっと対策を考えていかないとと思います。

今はみんなそれぞれ、大変な状況だと思います。

人と比べて、隣の芝生が青く見えたりするかもしれませんが、

みんなそれぞれ事情があり、それぞれ大変で、みんな不安で・・・

正解・不正解も、わからないです。

まずは現状を受け止めて、とにかく今できる対策をしていきたいですね。

安全と健康に気をつけて一緒に乗り越えていきましょう。

(と、いえる立場でもなんでもないのですが、、、そんな感じでまとめさせてください。)

アーカイブ

最近の投稿

2020年4月23日 6:10 PM  カテゴリー: blog, 注意

Now Loading