動物から?!天然香料〜番外編(1)

Christine SponchiaによるPixabayからの画像

お勉強シリーズの番外編!

アロマオイルと精油の違い、や 精油の品質 で、合成香料と精油の話をしてきました。その中で少し触れましたが、脱線しそうだったのであまり書かなかったこと。少し詳しく書いていこうとおもいます。

実は、合成香料と天然香料(精油・動物性香料)なんです。

今はほとんど使ってないですし、アロマテラピーではもちろん使いません。

しかし昔(と言ってもそんなに昔でもない)は、香水に動物香料が使用されていました。

ちょっと過激なので見たくない人はここまでにしておいてくださいね。

動物由来の香料は4種類

精油は数え切れないほどいろいろな種類がありますが、

動物由来の香料は主に4種類。(以前ブログに書いたかな?)

  • ・アンバーグリス
  • ・ムスク(麝香)
  • ・シベット
  • ・カストリウム

ムスクなどは聞いたことあるんじゃないでしょうか?

さあみなさん、どんな動物から採れたと思いますか?

せっかくなのでクイズにしますか!・・やめときますか。

(ちょっと想像してみてくださいね)

謎中の謎アンバーグリス

むかしむかし、誰かが海岸で拾ったいい香りがする黒い塊・・・

アンバーグリス

さて、それが何なのか、昔は誰も知りませんでした。

※アラビアンナイト(千夜一夜物語)でも、アンバーグリスが何なのかという憶測の話がでてくるそうです。

香料として使用されていたのは7世紀頃からといわれています。

いろいろな噂話があったのでしょうね〜。

今はその黒い塊の正体が何か、もちろんかわかっています、

アンバーグリスは、

マッコウクジラの腸内の結石です

(でもその結石が何故できたのかはわかっていない)

imbaultによるPixabayからの画像

アンバーグリスを見つけて大金持ちに?

ちなみに、見つけて売ると結構高値で売れるらしいです。(金ほどではないけど)

商業捕鯨されていたころは、解体時に見つけられたそうですが、

その前や、禁止された今となっては偶然、海で見つけるしか無いそうです。

最近見つけた人いるのかな?と調べてみたら、

2018年に1件日本(沖縄)で見つけたという人がヒットしました。(ホントかな?)

鑑定を行っているところもあるようです笑

探してみます?

思いのほか長くなってしまったので、他の3つはまた次回に。

それにしても、腸内の結石で香水作りって・・・と思いませんか?

臭そうですよね、どう考えても!(でも臭い臭いといい匂いは・・・まあその話もまた今度)

ちなみに、私は”におい展”で嗅いだのですが、深くて大人っぽい甘い良い香りでした。

※アラビアンナイト(千夜一夜物語)は、王様に殺されるのを逃れるために、シャハラザードという娘が毎晩、面白い話をして生き延びるお話です。

最近、そんなアラビアンナイトの朗読を聞いてるのですが、さすが、命がけなだけあっておもしろいですね〜。次はどうなるの?とずっと聞いていたくなるのがわかります。これから香料の話もたくさん出てくるというので楽しみです。

ちなみに私も、最近は毎日ブログを書かないと殺されてしまう!と想って書いてます笑(笑うところです)

アーカイブ

最近の投稿

2020年4月27日 9:00 PM  カテゴリー: blog, Study, ストーリー

Now Loading