ストレスや自律神経の乱れにはやっぱり…

まぽ (S-cait)さんによる写真ACからの写真

冷房がないと、本当に生きていけないほどの暑さ! でしたよね。

でも、冷房ってやっぱりなんだか不調になるかも・・・

冷房の部屋にずっといたり、冷たいものを飲んでいた方!

そろそろ、不調が出てくるころではないでしょうか?

自律神経乱れていませんか?

なんとなく、だるい・・・   

疲れが取れない・・・  

体が重い・・・  

胃腸の調子が・・・ 凝りが・・・ が・・・

憂鬱感が・・・  眠りが浅い・・・   などなど

自律神経が乱れると様々な不調が出てきます。

さらに、

自律神経は、内分泌系(ホルモンバランス)や、免疫系とつながっているので

それらのバランスも連なって崩れていってしまいます

不調の原因と改善の鍵

自律神経系は、

ストレスや環境の変化、不規則な生活や不摂生

冷え運動不足などによる血行不良

などでバランスが崩れていきます。(心当たりありますか?)

自律神経系を司っているのは、脳の視床下部

さて、そこにダイレクトにアプローチするのが

 香り(嗅覚) 

また、皮脳同根という言葉があるように、

タッチング(心地よい皮膚感覚)

皮膚から得た心地よい感覚は

脳にも良い刺激となり、

交感神経と副交感神経のバランスを整えてくれます。

さらにもちろん、温かな手で行うトリートメントは、血行も良くなります。

アロマの成分、香り + タッチング によるアロマトリートメントは

自律神経系の不調やストレスによる不調にはぴったり!というわけです。

難しい、煩わしいことを考えるのはいったんやめて

心地よいと思う香りに包まれる

嗅覚や皮膚感覚で 脳をリラックスさせて

身体の力が抜けていく

視覚以外の感覚に重きを置いて

深い呼吸を感じる

そういう時間が、必要なのではないでしょうか。

意外と冷えてる?

あと、みなさんお風呂に浸かってますか?

冷房で結構冷えている体、お風呂で温めてから眠るだけでだいぶ違います。

アロマストーンなどに精油を数滴落として、お風呂場に持ち込めば

お風呂でも香りを楽しめます。

つらくて限界! となる前に

ちょっとした心身の変化に自分で気づいてケアしていきましょう。

お手伝いさせてくださいね。

アーカイブ

最近の投稿

2020年9月13日 11:12 AM  カテゴリー: blog

Now Loading