フロリハナのティートリーが好き!

精油って、

ブランドによって香りが違う?と感じたことがある方

いらっしゃるのではないでしょうか?

もちろん、産地の違いや植物の品質、育て方など様々な違いがあると思うのですが、蒸留方法などによっても香りは大きく違うと感じています。

精油のブランドを選ぶときに、そのブランドのストーリーを見たり、製造過程を見たり、どんな機械を使って蒸留してるのかな?とか、エコや自然環境への配慮は?など、こだわりを調べたりして精油を選ぶことがありますが、

でも、結局のところ

香りを嗅いで選びますよね。

実際、ブランドによって結構違うんです。好みもありますが。

私は、フロリハナ社をサロンで使用する精油に選んだ理由の一つに

ティートリーがいい香り!!!!

というのがあります。(柑橘系もフレッシュで好み)

ティートリーって、結構、薬っぽいというか、

個人的にあまり魅力を感じない香りだったんですが、

フロリハナ社のティートリーを嗅いでから、大好きになりました。

清潔感があってすっきりしていて、でも強すぎず優しい香り

フロリハナ社の香りはどの精油も、なんだか優しさがあるというか

いい香りなんですよね~♪

ティートリーは、もうこれからの季節におすすめ!

という精油です。ティートリー配合などの商品を見かける方も多いのでは?

ティートリー

tea tree(英)

学名:Melaleuca alternifolia (メラレウカ アルテルニフォリア)

科名:フトモモ科

抽出部位:葉

ティートリーといえば、強い殺菌・抗菌力が有名。

オーストラリアの先住民、アボリジニが何千年も前から、薬として使っていた植物です。

Tea とありますが、いわゆる紅茶とかのお茶ではありません。

ややこしいですけど。紅茶や緑茶の葉っぱとは別の植物。

もとは、アボリジニたちが  Ti tree と呼んでいたことから、ティートリーというそう。お茶として飲んでいたという俗説もあるそうですが、どうなんでしょうね?・・・

<余談>

俗説って、色んな本に書いてあったりもするけれど・・・

疑うことも大切なのかもと最近思ってしまいます。

歴史とかも、言い伝えられたことって間違っていること多いですし

最近信じられません笑

本当は、違ったんじゃない?みたいに思って調べたくなりますが、そんな昔のことなかなか、何が確かなのかなんて、わからないもので・・・

でも、伝言ゲームとかの例を見るともうなんか・・・笑

歴史に関しては、信じたいものを信じる、でいい気がします。

そして、そういう話って

嘘でも、作り話でも、真実でも、なんか面白いっていうのはありますよね。

俗説は、へ〜!とか、くすっと笑えるくらいがいいのかも。

深く追求しすぎると私みたいに疑い深く、めんどくさくなります笑

ティートリー、私はリフレッシュしたいときや、集中したいとき

呼吸をしやすくしたいときなどによく使っています。

レモンや、ラベンダーとブレンドすることが多いかな♪

季節の変わり目にもおすすめです!


Apr. online shop

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: onlineshop-button.png

AEAJ おうち時間 おすすめ本 みなとみらい むくみ アクセサリー アロマ アロマテラピー アロマテラピー検定 アロマトリートメント アロマドライヘッドスパ エステ エッセンシャルオイル オンラインショップ オーダーアロマ カモミール クレンジング スキンケア ストレス セルライト ダイエット デトックス ハーブ ハーブウォーター ハーブティー フラワーウォーター フロリハナ ヘッドマッサージ マスク ミント メリッサボーテ ラベンダー リフレッシュ リラックス 休業期間 新型コロナウイルス 桜木町 横浜 生理痛 目疲れ 精油 肌荒れ 芳香蒸留水 香り 香水

アーカイブ

最近の投稿

2020年11月20日 10:44 PM  カテゴリー: blog

Now Loading