初めての球根掘り起こし〜ベランダガーデニング〜

関東梅雨入り

6月6日、早くも梅雨入りした関東。

梅雨前にやっておきたかったベランダガーデニング作業が追いつかない!

と焦りつつ、天気の様子を伺いながらせっせとベランダ仕事を。

たくさん生えてしまった雑草を抜いて、ローズマリーなどの剪定を

そして、春にお花をたくさん楽しませてくれた球根たちの掘り起こし。

チューリップ2種類と、ヒヤシンス、そしてずーっと飢えっぱなしだった

ミニスイセンと、ムスカリの球根を掘り起こします。

ラナンキュラスラックスと、スノードロップは植えっぱなしでオッケーとのことで放置!(楽だわ〜笑)

肥料をあげ忘れた・・・

春に花を咲かせた後は、枯れてなくなるまで液体肥料をあげて球根を太らせる

(大きな球根にして来年も咲くように)

ということだったのですが、私何か勘違いしていて

完全に枯れてから、肥料をあげるものだとばかり思っていたのです・・・

なので、つまり、肥料をあげ忘れていました。

でも、掘り起こします笑

掘り起こした球根たち

やはり、肥料をあげていなかったので小さい子供みたいな球根がたくさんでしたが、それはそれで。また今年の秋に植えてみようと思います。

真ん中の、たくさんあるのはムスカリ。

もう何年も掘り起こしたことがなかったのでぎゅうぎゅうに沢山詰まってました。

掘り起こして、土を払い、軽く水洗いして汚れた皮は剥いて・・・と結構大変でした〜

秋まで乾燥させます

扱い方が合っているのか分かりませんが、とりあえず種類ごとにネットに入れて麻紐で縛り、風通しの良いところへ。

雨の降る日は洗濯物と一緒に取り込まないと。結構手間がかかる子です笑

初めてのことなので、果たしてこれで秋に植えてまた芽が出てくれるのか・・・

謎ですが、一夏越したら植えてみようと思います!

アーカイブ

最近の投稿

2022年6月9日 3:40 PM  カテゴリー: blog, ガーデニング

Now Loading