4月22日はアースデー

ejaugsburgによるPixabayからの画像

本日、4月22日はアースデー

そして、2020年の今年はなんとアースデー50周年とのこと。

毎年あるアースデーですが、私は一度だけ代々木公園のイベントに足を運んだことがあります。それももう、10年以上前かも・・・たしか、LOVE PSYCHEDELICOが歌ってました。(ふと思い出すと懐かしい)

コロナ禍(コロナか、の読み方で正解だそうです、私はずっと読めずにいました笑)で、イベントなどは開催されていなかったようですが、オンライン上でのイベントなどはあったようです。

自粛生活を送る中で、地球について考えるようになった人は多いのかも。

Arek SochaによるPixabayからの画像

ネットでたまに見かけるのは、

外出禁止や自粛が実施されている世界中の都市では、

大気汚染が改善されているという報告や(日本もらしいです)

きれいになった海で野生動物が現れるようになったというニュース

・・・

そういうのを見るとやはり、人は地球や他の動植物にとって悪なのだろうと想ってしまいますが・・・

地球も生きていて、この世で共存していると思うと、

つながりを無視はできないですよね。

一人ひとりが、これを機に

そういうことを意識するきっかけになって

動植物のために、地球のために、宇宙のために、と

意識するようになったら・・・

なにか変わるかもしれないなと、

希望を捨てずに! 生きていくしかない!と思います。

・プラスチック製品を選ばないようにしよう、断れるようにしよう

・電気はこまめに消そう

・体を洗うときや髪を洗うときはシャワーを一度止めよう

・食品ロスが少なくなるようにしよう

・ゴミを減らそう

・歩こう

アーカイブ

最近の投稿

2020年4月22日 8:54 PM  カテゴリー: blog, Diary, トレンド

Now Loading