マスクに香りをつけるときは気をつけましょう

makotomoさんによる写真ACからの写真

マスク、がこんなにも毎日のようにトレンドになるとは・・・

数ヶ月前のわたしたちは考えられなかったですよね。

シャープマスクやら、アベノマスクやら、布マスクやら

色々ありますが、

(ちなみに私は、結構前に布マスクを作ってみました。

お見せできる仕上がりではないので特に写真は載せませんが笑)

もし、精油をお持ちの方で、

精油をマスクにつけて香らせよう!

と想っている方はちょっと気をつけてくださいね。

精油が皮膚に直接つくと危険

マスクに直接精油を垂らすのは、たまに本にも書いてあったり、ネットでも紹介されたりしていますが、危険です。

私もやったことがありますが、特にスースーして爽快感のある

ユーカリやペパーミントは

原液のまま皮膚に触れるとヒリヒリします。刺激が強いです。

マスクで肌荒れをおこしている方がいますが、

そういう状態になる肌に、刺激の強い精油の成分が触れてしまうと

炎症を起こしたりしてしまいます。

市販の、マスクスプレーなどは濃度を薄めてあるので大丈夫。

あとはリップクリームのような、クリーム状にしたものを薄く塗る

スティックタイプもいいかもしれません。

スプレーを手作りする場合は、無水エタノールと精製水を使います。

どちらも品薄です。

なかなかアロマクラフト(手作り化粧品など)もできないですが・・・

Photo by Kuma Kum on Unsplash

ちなみにこちらは、ペストマスク。

ペスト流行時に医師などが使用していたマスクです。

くちばし?の先にはハーブやスパイスが入っていたそうなので

きっとすごい香りがしていたことでしょう。

しかし、すごいビジュアルですよね…

あ!!!

この形なら!先端に直接精油を垂らしても直接皮膚に触れませんよ!笑

アーカイブ

最近の投稿

2020年4月27日 11:07 PM  カテゴリー: blog, トレンド

Now Loading