星の王子さまと君の膵臓をたべたい

私は基本的に、どちらかが病気とか亡くなるのがわかっているような、

ラブストーリーっぽい邦画ものは昔から見ないんですが、

ブログのネタにでもなるかなと見てしまいました(←そして、わかっていたけど無駄に号泣。だから嫌なんだよなー笑)

そしたら、「星の王子さま」の本 が出てきましたね!

それは知らなかったんですが、星の王子さまのお話は私も大好きで

子供の頃からの愛読書です。

物語の中で、バラの花が擬人化されているのですが

とってもいい感じに、納得の擬人化です。

そして、バオバブの木が厄介な存在として出てきてそれも面白い。

“君の膵臓をたべたい”では星の王子さまの キツネ を思い出しました。

「大切なものは 目には見えないんだよ」

有名なこのセリフもキツネのセリフ。

今日見たアニメの主人公の春樹も、

その言葉の本当の意味を理解したんだと思います。

それは桜良と出会わなければ一生気づけなかったことかもしれませんね。

さて、私はもう寝ることを選択します← 笑(今日見た人には伝わる)

アーカイブ

最近の投稿

2020年5月2日 11:34 PM  カテゴリー: blog, book, Diary

Now Loading