営業再開について休業期間を経て思うこと

みなさま

お元気でお過ごしでしょうか?

休業中はブログを書くと言いつつ、続かなかったような・・・すみません

反省?の長文ブログ(日記)、よかったらお読みください。

セラピストの仕事を始めてから、

こんなにもトリートメントをしなかった日はお影様でなかったので、

正直いきなり始められるのか?と心配で

昨日セラピスト仲間に協力してもらい、久々にトリートメントをしてみました。

全身、筋肉痛です(笑)

懐かしい〜痛み・・・

とでもいいましょうか。

私はもともと体力や筋肉があるタイプではないので(運動部だったことがないのです)

アロマセラピストになりたての頃や、デトックスコースの練習をしている頃はずっとこの極度な筋肉痛や疲労感を味わっていました。

でも、その極度な筋肉痛や疲労感が懐かしいと感じるくらい、

Apr.を初めてからここ数年、これほどの疲労感はあまり感じることがなかったことに今気づきました。

お客様はみんな、

ガチガチでごめんね・・・ と言ってくださるのですが

(実際ガチガチなのですが笑)

実は、そのおかげで鍛えられていたのかもしれません

きっと来てくださる方がどんどん減っていたら、私の体力と筋肉も増えるどころか減ってしまっていたのかも・・・と考えると

皆様のおかげで私のセラピストになれているのだなと再確認。

実際、休業中は

(ブログを書いたり本を読んだり、勉強をまたし直してみたり、草や枝を切ったり、掃除や模様替え、断捨離や整理整頓、溜まっていた瓶の洗浄などなど・・・で普通に生活しているだけで、なんだかんだあっという間に過ぎてしまったのですが、)

体力が確実に落ちていて

早くも夏バテになったり、頭が痛くなって寝込んでいたり、

ホルモンバランスが乱れたりと、今までより不調も多かったんです。

体を動かして、香りを嗅いで、人と植物と調和し合うこと

私の生活の一部となっていた そのアロマの仕事が

いかに自分を健康にしてくれていたのか、いかに大切だったのか・・・

気付かされました。

そしてやはり、確実に、

私も皆さんにエネルギーを貰っていたのです

(吸い取ってはいません笑)

と書いていると、

セラピストがこんなことを言っていいのだろうか?と思いますがm(_ _)m

皆様のおかげでセラピストの私があることは事実です。

さて、WITHコロナ ということで

状況によっての意識の違いもあると思いますが

なんだかんだみんな、不安だと思います。

サロンに行くのはまだ不安、という方は無理しないでくださいね。

自分が行きたいと思った時、でないと人は癒やされないものです。

リラックスできる体というのは、実は自分で作り出しているもの。

私が無理やりリラックスさせるわけではないのです笑 

癒やされた〜とか、体が軽くなった〜とか、リラックスできた、リフレッシュできた〜 ありがとうございます!

と皆さん言ってくださいますが、

それって実は、ご自身の力です。

リラックスできる能力とでもいいましょうか・・・

体の力の抜き方を知っている人のほうがストレスに対応できますし、体も壊しにくいはず。

そういう能力を引き出すのが私たちの仕事かなと。

そしてこの緊張感ある、ウイルス対策の時に

どうリラックスしやすくするか、は私の課題でもあります。

開放しすぎて感染しやすくするのはだめですし、

かといって、緊張感がありすぎるのも・・・

でも少しでも、少しずつでも適応して

ウイルス対策しててもリラックスできるぞ!というところに

持っていけたらと思います。

長々と語ってしまいましたが、

私も体力と筋肉を増やすために、もっと頑張らなくては!と思っているところです。

ガチガチさん、ウェルカム!です笑

※感染症対策はお互いしっかりしていきましょう

感染症対策を実施しています
切ったところの下から

アーカイブ

最近の投稿

2020年5月31日 10:34 PM  カテゴリー: blog, Diary

Now Loading