金木犀の香りがトレンド入り

真希 近藤によるPixabayからの画像

「金木犀の香り」がツイッターのトレンド入りしていました。

秋という季節を香りで感じている人がたくさんいると思うと

なんだか嬉しくなります。

日本の三大香木とは?

とってもいい香りを漂わせる金木犀は、日本の三大香木の一つ。

さて、では 秋の金木犀 と共に三大香木と呼ばれているのは

何の植物でしょう?

きっと皆さんも知っているはず。

正解は・・・

shell_ghostcageによるPixabayからの画像

春の沈丁花(ジンチョウゲ) 

endro lewaによるPixabayからの画像

夏の梔子(クチナシ)

どれも近くを歩くだけで、いや、遠くても

香ってきますよね。

冬の蝋梅(ロウバイ)を入れて四大香木と呼ぶこともあるそうです。

RococoNekoによるPixabayからの画像

金木犀の精油

※最近の日本人は、金木犀の香りが好きな方が多いようです。

金木犀の精油はないのかな~?と思っている方も多いかも?

結論から申し上げますと、あるけどあまりない、そして高級精油です。

抽出方法は、※溶剤抽出法(Abs.) のものしか見たことがありません。

学名の、オスマンサス という名前で販売しているところもあります。

※溶剤抽出法について→ 精油とは(3)

しかし、こんな小さな花を集めて精油にする作業は気が遠くなりそうですね・・・

そのせいか、あんまり販売しているところがないような・・・

それとも、ヨーロッパなど海外ではあまり人気がないのかな?

金木犀に関しては、ハンドクリームなど、合成香料で表現されている商品のほうがたくさんあるように感じます。

トイレの香り?

ちなみに、

最近の日本人は、金木犀の香りが好き

と書いたのにはちゃんと理由があって

昔は、トイレの近くに金木犀を植えていたことや、トイレの芳香剤として人気だったこと等から、

金木犀の香り=トイレの香り を連想するそうです。

おばあちゃんやおじいちゃんにとっては、

香りを嗅ぐとプルースト効果で、トイレの香り!となる方も多いかも。

プレゼントなどの時には気を付けましょう。

香りのトレンド

数年前に撮影した雨上がりの金木犀。すぐに散ってしまうけど、散ってもなお香る花。

香りの感じ方って、好き嫌いはっきりしていて、人それぞれ。

感じ方に個人差があって、気分や体調でも好き嫌いが分かれてしまうもの・・・

それにも関わらず、トレンドがあるというのが私はなんだか不思議。

(その年に流行る香水とか)

でもこうして、香りについて話題になったり、

香りで季節を感じたり、

こういう香りが私は好き!という気づきや、主張ができるのは

素敵なことだな~って感じます。

みなさんは、今どんな香りを嗅ぎたいですか??

アーカイブ

最近の投稿

2020年10月3日 2:20 PM  カテゴリー: blog, Diary, トレンド

Now Loading