AEAJ機関誌を読んで〜秋時間とヒルデガルトのお話

AEAJ(公益社団法人 日本アロマ環境協会)の機関誌が届きました。

会員になると季節ごとに届くのですが、

いつも香りに関してのワクワクや、新しい発見があり楽しく読ませていただいています。

デザインや写真もいつも素敵で、気に入ってます!

内容は載せられませんが、テーマと個人的な感想を書いていきます。

今回の特集は、

“アロマと過ごす秋時間”

Myriam ZillesによるPixabayからの画像

以前、“金木犀の香りで秋を感じている方が多い”というブログを書きましたが、

逆に香りで季節を演出するというのも楽しみ方の一つ。

たとえば、夏はペパーミントを部屋に香らせていたけど、秋はフランキンセンスにしようかな〜とか。

模様替えをするように、香りも変えるのって素敵だな〜と思いました。

季節の花を飾ってみるとか、ファブリックを秋らしくするなども素敵。

家にいても秋を感じられるようにインテリアも変えてみようかな〜と

いい刺激になりました。

聖ヒルデガルトに学ぶ植物との暮らし

Lisa van BeergenによるPixabayからの画像

ヒルデガルト・フォン・ビンゲン (1098-1179)

中世ドイツの修道女・修道院長・預言者・作曲家

植物療法などの健康的な生活を提唱した

ドイツ薬草学の祖 

ヒルデガルトは、アロマテラピーが確立するもっと前から、ハーブや香りなどの薬草と食生活が健康には大切と教え続けてきたそうです。

心と体はつながっていて、とか中庸の考え方、とか

香りは生活を豊かにする…という考え方、もうまさしく

今でも、注目されている考え方だな〜と。

そして、今でもではなく、このストレス社会の今だからこそ

見直すべきところなのかもしれません。

ヒルデガルトがおすすめする食材やハーブが色々載っていて参考になりました。と言いたいところですが、

スペルト小麦や、根セロリ・・・まだ日本の普通のスーパーでは見かけないですね笑(そのうち流行りだしたらでてくるのかもしれませんが)

中でも、今ちょうど食べられそうなのが “栗”

栗のケーキのレシピも載っていたので作ってみようかな〜と思いました♪

他にも面白い記事が色々あって

なんとなく鉛筆で線を引いたり書き込んだりしてますが

サロンに置いておくので読みたい方はぜひ。

機関誌、一般の方が購入すると1800円(税別)です。

会員で良かったな〜と思います。(もちろん年会費かかってますが・・・)

知ることってやっぱり楽しい。

アロマやハーブのプロだからって、学びに終わりはないし知らないことだってたくさんある。

知らないことがたくさんあるってことを知るために勉強してるようなものだって

誰かが言っていた気がしますが、まさに。

仕事として、こういう楽しさをもっとアウトプットしていけるようにも頑張らないと!

今後の活動の参考にさせていただきたいので、是非アンケートのご協力お願い致します

Apr.アンケート2020.10

AEAJ miñangos おうち時間 おすすめ本 みなとみらい むくみ アクセサリー アロマ アロマテラピー アロマテラピー検定 アロマドライヘッドスパ エステ エッセンシャルオイル オンラインショップ オーダーアロマ カモミール クレンジング スキンケア ストレス セルライト ダイエット デトックス ハーブ ハーブウォーター ハーブティー フラワーウォーター ヘッドマッサージ マスク ミント メリッサボーテ ラベンダー リラックス 不眠 休業期間 新型コロナウイルス 桜木町 梅雨 横浜 目疲れ 精油 紫外線対策 肌荒れ 芳香蒸留水 香り 香水

アーカイブ

最近の投稿

2020年10月11日 6:00 PM  カテゴリー: blog, book

Now Loading