マスクで肌荒れしてしまう方への解決策まとめ

ご来店いただいているお客様や、先日お答えいただいたアンケートでも、多かったお悩みが、やはり・・・

マスク生活の辛さ

もうこれは、1年前からの皆さんの悩みかな~と思います。

マスクをしないで外に出られないですもんね。

職場などだと、布マスクなどがダメだったりする方もいるのでは?

まだまだ、マスクの生活は続きそうですので

一緒に解決策を考えていきましょう!

おすすめの解決策

〇マスクを変えてみる

マスクで肌が荒れる方は、マスクの素材の質が悪かったり、肌に合わなかったりして反応してしまうということも考えられるそうです。

マスクは価格も様々ですが、皆さんは何を基準に選んでいますか?

たかがマスク、されどマスク。

今はさまざまな会社でマスクを作成していて、敏感肌用マスク、などもありますし、日本製のマスクも昨年に比べて購入しやすくなっています。

使用しているマスクを見直すというのがまずは基本なのかもしれません。

〇マスクを付け替える

・マスクの耳のゴムの部分が荒れる

・マスクが触れるところが荒れる

という方も多かったのですが、やはりつけていると摩擦が起こるので同じところが荒れてしまいます。

お仕事中はなかなか難しいかもしれませんが、何種類かの形のマスクを使い分けることで、同じところの摩擦により皮膚が弱るのを防いだり、

不織布と布マスクなどを常にどちらもバックに常備して、ケースバイケースでこまめに使い分けるのも肌荒れ対策になるようです。

擦れる部分にバームを塗るなどの対策ももちろん良いと思います。

でも、まずは少しでも、肌荒れになるマスクをつけている時間を減らしてみるのもおすすめです。

〇ファンデーションや日焼け止めを見直す

マスクで肌荒れをする方は、ファンデーションや日焼け止めが悪さをしている場合もあるようです。

今までずっと使っていて荒れなかったのに!という方でも

肌に蓋をして、更にマスクで蓋をして・・・

お肌が息苦しいー!と言っているのかも。

マスクにつかないファンデーションや、落ちにくいメイクは確かに便利ですが、

シリコンなどがたくさん使われていることが多く、お肌に悪影響を引き起こすことも。

また、紫外線吸収剤は 紫外線を一度吸収し、熱に変えて放出することで日焼けを防ぎます。マスクをしていると放出しにくく、肌荒れを引き起こす原因になります。

その他にも防腐剤や合成香料などが反応することも。

これを機に、

シリコン・紫外線吸収剤・パラベン・合成ポリマー・石油系界面活性剤・鉱物油・タール系色素・合成香料・パラベン・・・などの含まれていない

お肌にやさしい商品にトライしてみるのもおすすめです。

番外編

マスク生活のストレス解消に~

マスクスプレーをマスクの外側にプシュ!と一噴き。

天然精油の爽快でさわやかな香りが、マスクの辛さを和らげてくれます。

ストレスも肌の大敵!

マスク生活イヤだーというストレスを少しでも香りで和らげてあげるのもおすすめです。

雨の日が嫌だけど、かわいい傘と長靴を買ったら、雨の日も少し気分が変わる♪

みたいな感じでしょうか? 

お気に入りのマスクに、好きな香りのマスクスプレーを付けて

マスクストレスを乗り越えましょう!

※人気のハッカ油スプレーの注意点はこちらから→ 冷感マスクで流行のハッカ油スプレーですが・・・

スキンケアや、化粧品にこだわっているのに肌荒れを繰り返してしまう・・・

ニキビ肌には何が一番おすすめですか?などのご質問もありました。

こちらは次の投稿で→ニキビや吹き出物を繰り返す、何を使っても肌がきれいにならない方へ

アーカイブ

最近の投稿

2021年5月30日 7:20 AM  カテゴリー: blog

Now Loading