スノードロップの球根を急須に植え付け・開花まで~ベランダガーデニング~

スノードロップ

  • 学名:Galanthus
  • 科名 :ヒガンバナ科
  • 別名:松雪草(マツユキソウ)

球根植物で、多年草。背丈は5~30cmと低めです。

東ヨーロッパ原産で耐寒性が強く2~3月に開花するかわいいお花。

急須をリメイク!植木鉢にアレンジ

この一見きれいですが、実は割れたりひびが入ってしまった急須

捨てられようとしていたこちらを見たときに

あー!これにスノードロップ植えたい!と衝動的に思ってしまい

ホームセンターへ駆け込み、苗と苔を買ってきました。

(本当は、金継ぎできて再利用できたらよかったのですが・・・ガーデニングに夢中の私にはこのイメージが浮かんでしまいました笑)

この麻袋を切って、急須の中の土を入れるスペースを作るために入れました。

ちょっと難しいんですが、正方形に切って器を作るようにふわっと丸めて中に敷き詰めていきます。

そして、そこに土を入れ、苗を植え付けていきました。

麻袋は見えないように、でも形を保ってくれるように入れるのが難しかったです。

スノードロップは、球根植物なので根っこを傷めないように

根を崩さずに植えるのですが、同時進行でほかの寄せ植えを作っていたので

その流れで間違えて少し根っこをほぐしてしまった・・・大丈夫かしら、、

と心配になりつつも植えつけ完了です。

少し盛り上がるように、ハイゴケを敷き詰めて雰囲気づくり。

麻袋や土が見えないように隠していきます。

苔があるのとないのとでは全く雰囲気が違うんですよね。

スノードロップ開花!

最初は毎日水をあげて、日陰に。

中に水が溜まって蒸れすぎないようにたまった水は急須なので出せるのが便利!笑

少し成長してきたら少し日の当たる場所へ移動。

蕾が白くでてきました。

そしてついに!

開花

下を向いて咲く可愛い花です。

しかもなんだか、ハグしているみたいに寄り添って咲いています。

お互いぶつからないように、外側を向いて咲くように植えたつもりだったのですが・・・

これはこれで、仲良しな感じが出て可愛いですよね。

苔は、やはり日の当たるところだと枯れてしまいますね・・・

植えっぱなしでも良いそうなのですが、

急須、他のもの植えたいので枯れたら植え替えて

来年に向けて球根を育てていきたいと思います!

アーカイブ

最近の投稿

2022年3月3日 8:19 PM  カテゴリー: blog, ガーデニング

Now Loading