パタっと寝てしまう人へ〜実は気絶と一緒?!良質な睡眠を取るために大切なこと

最近、暑くて眠れない・・・エアコンつけっぱなしだと喉がやられるし・・・

という方多いです。私もその一人で、なかなか夏は良質な睡眠がとれません。

無駄に早く起きてしまったり笑

でも、今回はそんな方々のためというよりは、あえて

不眠とは無縁と思っている人

にもう少し、睡眠について考えてもらいたいと思って書いてみます

パタっと眠れるから不眠じゃない?

睡眠はちゃんととれてる

という人に話を伺うと、パタっと寝ちゃうんだよね!という人が多いです

入眠障害の方からしたら羨ましい限りなのですが

実はこれは、睡眠時間が足りておらず、心身ともに疲れきっているサイン

パタっと寝てしまうのは、いわゆる

気絶 

と一緒なのだとか!

入眠までの15分のまどろみ時間

皆さんは、ベッドに入ってどのくらいで眠りにつきますか?

どのくらいが最適で自然な睡眠かというと、

寝床についてから入眠まで15分程度かけることが自然な睡眠らしいです

パタっと、気がついたら寝てた・・・とか、バタンキュー(死語)みたいな眠りのつき方は

体や脳がもう限界で即睡眠が必要な人に起こる現象。

ベッドに入って布団の心地よさを感じたり入眠までの15分程度のまどろみ時間が

味わえるようになると、睡眠の質が向上し、脳のはたらきが良くなったり

免疫力が上がったり、健康な生活の向上を目指せますよ

パタっと寝てしまう人は交感神経優位?

パタっと眠ってしまう方は、そもそも生活の中で

交感神経優位

の状態が長く続いている方が多いと感じます。

この状態は、例えるならばライオンに追いかけられているような状態

呼吸や心拍が早く、落ち着いていられない、常に何かに追われている感じ

ストレスやプレッシャーを抱えている方も多いです。

人は、交感神経と副交感神経の二つで自律神経系のバランスをとって生きています。

どちらかが優位な状態が常に続いていると不調の原因に。

自律神経のバランスを取ることで

あらゆる不調を予防・改善できます。

リラックスが必要

常にライオンに追いかけられているような交感神経優位の方に

副交感神経をはたらかせるおすすめの方法をいくつかご紹介

副交感神経優位にするには

・散歩

・音楽を聴く

・ストレッチ

・笑う

・のんびりする

などがおすすめです

アロマテラピーのススメ

副交感神経を優位にするには

アロマテラピーは最適です。

香りは、脳の大脳辺縁系に直接はたらきかけ

(他の感覚器は一度理性を司る大脳新皮質を通りますが、嗅覚だけはダイレクトに記憶や感情など本能を司る大脳辺縁系にはたらきかけるのです)

自律神経を整えるはたらきをしてくれます。

交感神経優位の方・不眠におすすめアロマ

  • ・ラベンダー
  • ・ベルガモット
  • ・スイートマジョラム
  • ・ホーウッド
  • ・フランキンセンス
  • ・サンダルウッド

などなど

アロマトリートメントを体験してみるのもいいですし

まずは香りを嗅ぐだけでもぜひ試してみてくださいね。

オーダーアロマスプレーをピロースプレーとして


オーダーアロマは、

あなたの悩みや体調、こういう気分になりたい!などのご要望とイメージに合わせて、天然精油をブレンドする

世界に一つだけのオリジナルアロマ

スプレータイプは、ピロースプレーにもなります。

眠る前に枕にシュッと香りを仕込んで

まどろみタイムのお供に取り入れてみてはいかがですか?

※精油の種類によってはシミになる可能性がございます、目立たない所で試してからスプレーしてください

私は、ガーゼのタオルを枕の上に引いてそこにスプレーしています。おすすめです!

バタバタで忙しい方も、

本当に倒れてしまう前に

どうか疲れ切った心身に気づき

ほっと一息つく時間を意識的に作って

良質な睡眠で健康な日々を送れますように

アーカイブ

最近の投稿

2022年7月18日 11:42 AM  カテゴリー: blog

Now Loading