梅雨の不調とアロマテラピー

梅雨時期は、水分代謝が悪くなり

むくみや下痢、だるさや吐き気、食欲がなくなるなど不調が出やすい環境です。

暑くなってきて、

水分たくさん摂らないと!と、

冷蔵庫の冷たいものをガブ飲みなどしていませんか?

まだまだ夜は冷えますし、

梅雨時期はぬるめ〜温かい飲み物の方がおすすめです。

脂っこいもの、甘いもの、冷たいものは控えて、胃腸を労りましょう。

お風呂も梅雨明けまではゆっくり浸かって汗を出すのが良さそう。

暑くなるとシャワーで済ませたくなりますが、不調が出やすい方は温まってくださいね。

雨の日のアロマテラピー効果

そして、睡眠のブログでも書きましたが

梅雨時期のアロマテラピーはやはりおすすめです。

太陽光がないと、セロトニンが増やせず憂鬱にもなりやすいですし、

雨ばかりでジメジメ鬱陶しいですが、

アロマテラピーがある梅雨は結構楽しい時期でもあります♪

湿度と温度が高いほど香りは少量でも良く広がります。

香りを嗅いでセロトニンを増やし、

滞りがちな身体の流れをよくする  

アロマトリートメントやデトックスリンパセラピーもやはり、おすすめです。

柑橘系、お花の香り、木の香り、スーッとする香り…

あなたが今嗅ぎたい香りはどんな香りでしょう?

植物の香りに癒されて、梅雨を一緒に乗り越えましょう!

デトックスキャンペーン

今年も、デトックスリンパセラピーのキャンペーンを行います!

詳しくはこちらから↓

AEAJ miñangos おうち時間 おすすめ本 みなとみらい むくみ アクセサリー アロマ アロマテラピー アロマテラピー検定 アロマドライヘッドスパ エステ エッセンシャルオイル オンラインショップ オーガニック オーダーアロマ カモミール ガーデニング クレンジング スキンケア ストレス セルライト セージ ダイエット ハーブ ハーブウォーター ハーブティー フラワーウォーター ヘッドマッサージ マスク ミント メリッサボーテ ラベンダー リラックス 休業期間 新型コロナウイルス 桜木町 梅雨 横浜 精油 紫外線対策 肌荒れ 芳香蒸留水 香り 香水

アーカイブ

最近の投稿

2021年6月20日 5:33 PM  カテゴリー: blog, お知らせ

Now Loading