バスルームでアロマを楽しむ5つの方法~お風呂でおすすめの精油利用方法

mohamed HassanによるPixabayからの画像 

手作りアロマバスソルトは危険!

まず、塩にアロマを数滴たらして簡単バスソルト!という作り方が

いろいろな本に載っていますが、今は危険性があると指摘されているので

やめときましょう。

詳しくは、まずこちらのブログをお読みください

▶ 手作りアロマバスソルトは危険?!〜30年で変わったルール

では、どのようにしてお風呂でアロマを楽しめばいいのか

安全に楽しめる、私なりのおすすめの利用法をまとめていきます。

①お風呂場で芳香浴

カップに熱湯を注ぎそこに精油を垂らしてお風呂場に置きます。(飲まないように!)

もしくは、アロマストーンに精油を垂らしてお風呂場に置きます。

お風呂場は温かく湿度も高いので香りが充満しやすいです。

半身浴中に香りを楽しみたい方はこの方法がおすすめです!

②シャワー派の人にもおすすめの簡単芳香浴

一番簡単でおすすめの方法!

まず、お風呂場に精油を持っていき、数滴(1~3滴くらい)バスルームの床に垂らします。

※足に当たらない、直接踏まない位置にしましょう

そして、熱いシャワーをバスルームの床にシャーっとかけます。

以上! 

これだけでもう、精油が蒸気で上がり、バスルームに香りが充満します。

○朝の目覚めのシャキッとシャワー

朝は熱いシャワーを浴びると交感神経を刺激して目覚めよくスッキリ過ごせますし、自律神経が整うと言われています。

そこで、ローズマリーペパーミントなどの精油をプラスすると

さらにシャキッと!

(ローズマリーは高血圧の方NG・ペパーミントは皮膚刺激あるので肌に直接当たらないように気を付けましょう)

夏は寝汗もかきますし、スッキリと香るバスルームで朝シャワーを浴びると

気持ちいいですよ!

(精油の保管場所としてはバスルームなど湿気の多いところは向きません)

③やっぱり湯船に入れて精油を楽しみたい!という方への裏技

精油は、油に溶けやすいけど水には溶けにくい。

お風呂は、水(お湯)・・・

AEAJ(日本アロマ環境協会)では、無水エタノールに精油を混ぜて薄めてからお風呂に入れる方法を推奨しています。(1%濃度以下)

でもわたしは、個人的にはこっちのほうがおすすめ。

フレーバーライフ(Flavor Life) base bath oil 200ml

こちらは水溶性のオイルで、精油を入れて混ぜれば乳化してミルクバスになるすぐれもの。
パラペン・シリコン・鉱物油・石油系界面活性剤・香料・着色料・無添加で、

お肌に刺激の少ないマイルドな成分なのも魅力です!

※お好みの香りで自作出来ますが、精油それぞれの禁忌や注意点を確認してから作成しましょう。

④石鹸やシャンプーなどを、ボディースクラブなどを手作りする

そもそも、精油を使って石鹸やシャンプーを手作りすれば、

使うたびに香りを楽しめます。

石鹸の作り方や、シャンプーの作り方はこちらのブログでは書きませんが

石鹸素地や、シャンプーベースという精油を入れて混ぜればできるようなものもありますので、アロマ専門店などでぜひ探してみてください。

⑤芳香蒸留水やハーブで安全な入浴剤に

Photo taken with Focos

精油ではなく、芳香蒸留水やハーブをお風呂に入れても

香りが広がります。

芳香蒸留水はその名の通り、水に溶けやすいので

精油より混ざりやすく、低刺激でおすすめ!

ハーブの場合は、煮だしたり濃い目にハーブティーを作ってお風呂に入れてもいいですし

不織布やガーゼなどにハーブを包んでお風呂に入れておくのもよし。

生のまま束にしていれるのもよし。

安全に楽しみたい方は、このように精油より刺激の少ないもので

香りを楽しみましょう。

いかがでしたでしょうか?

個人的におすすめな利用方法をまとめましたが、

もし、私はこうしてます!などがあれば教えてくださいね。

お風呂では皮膚が敏感になりやすい状態ですので

原液が肌に触れるような使用方法は避けて

安全にアロマテラピーを楽しみましょう!

AEAJ miñangos おうち時間 おすすめ本 みなとみらい むくみ アクセサリー アロマ アロマテラピー アロマテラピー検定 アロマドライヘッドスパ エステ エッセンシャルオイル オンラインショップ オーダーアロマ カモミール クレンジング スキンケア ストレス セルライト ダイエット デトックス ハーブ ハーブウォーター ハーブティー フラワーウォーター ヘッドマッサージ マスク ミント メリッサボーテ ラベンダー リラックス 不眠 休業期間 新型コロナウイルス 桜木町 梅雨 横浜 目疲れ 精油 紫外線対策 肌荒れ 芳香蒸留水 香り 香水

アーカイブ

最近の投稿

2021年7月2日 9:53 PM  カテゴリー: blog, アロマやハーブの活用法

Now Loading