お鍋で芳香蒸留水作り〜失敗編〜

ハーブの収穫、楽しんでいますか?

うちでは、植え替えたローズゼラニウムの葉がたくさん茂ったので

また、芳香蒸留水作りに挑戦!

今回はもっとわかりやすく撮影しようと思って

鍋を格好いいー(映えそうな笑)STAUBの鍋でやろうとしたら、、、

失敗しました・・・笑

具体的にどんな失敗かというと、芳香蒸留水がほんの少ししかできなかったのです。

いつもは、100〜200mlくらいはできるのですが、今回は30ml

くらい。

時間の問題か?とも思いましたが原因はおそらく

冷えてない

直接、氷を置くと溶けた時の処理が大変なのでボウルに氷を入れたのですが

まあ、全然溶けない。。

途中で、保冷剤に変更しましたが、、、

冷えるスピードが遅い。

分厚い鍋だと、そりゃ、冷えにくいよな〜・・・

下にある水が温められて水蒸気になって上の蓋についたものが冷やされて

水滴となって落ちてくるのですが、

うまく冷やされずにあまり落ちてこなかったと想像します。

しかも、お鍋の蓋を逆さにするのですが、このお鍋・・・

ブツブツしてる。

そう、本来であれば、逆さにせずに使いますがこのブツブツが

アロマ・レインという名前らしく

蓋についた蒸気がまんべんなく食材に降り注ぐ作りになっているよう。

ということは蓋、逆さにしなくてよかったのかしら??

でも、“まんべんなく”ではなく、中央に集中させて落としたいので

やはり鍋が向かなかったのかな〜。

この、蓋の取っ手の感じも何だか水滴が落ちるまで時間がかかりそうな形をしている気もします。

あと、以前にくらべてお鍋が浅いのも原因かも?

密閉度は高いと思ったのですが・・・残念。

このお鍋でいつも作っていたのですが、(IKEA) 穴が空いていてそこを塞ぐのがいつも大変なのと、軽いのでぐつぐつしてくるとたまに蓋がずれてしまうんです。
こちらが今回使った鍋(STAUB)どっしりしていて密閉感があるかなと思ったのですが、冷えにくく鍋も浅く、適していませんでした。

大量のゼラニウムが何だか無駄になってしまったみたいでとても悲しいのですが・・・

お鍋選びも大切なんだな〜と学びました。

穴が空いてなくて、ブツブツしていなくて笑

分厚すぎない鍋が良さそう。

まだまだ、おすすめレシピを作るまでには至りませんし

最近は、蒸留機もそこまで価格が高くないものも販売しているので

ちゃんと作りたい方はそちらの方がいいかも。

また植物が育ってきたら、私も色々挑戦してみたいと思います。

芳香蒸留水について、その他の記事は →こちら

 

 

AEAJ miñangos おうち時間 おすすめ本 みなとみらい むくみ アクセサリー アロマ アロマテラピー アロマテラピー検定 アロマドライヘッドスパ エステ エッセンシャルオイル オンラインショップ オーガニック オーダーアロマ カモミール クレンジング スキンケア ストレス セルライト ダイエット デトックス ハーブ ハーブウォーター ハーブティー フラワーウォーター ヘッドマッサージ マスク ミント メリッサボーテ ラベンダー リラックス 休業期間 新型コロナウイルス 桜木町 梅雨 横浜 目疲れ 精油 紫外線対策 肌荒れ 芳香蒸留水 香り 香水

アーカイブ

最近の投稿

2021年7月26日 11:25 AM  カテゴリー: blog

Now Loading