秋晴れの気持ちいい日にはうっかり日焼けに気をつけて!焼けてしまった人は・・・

久々に外が気持ちいい

小春日和 の心地よい気候が続いていますね。

まだまだ、寒暖差が激しく注意が必要ですが

秋晴れの日には外に出たくなります。

バラの時期でもあるので、イングリッシュガーデンや港の見える丘公園も

行きたいな〜と思いつつ行けてません。

うっかり日焼けさん多いです

お客様も、天気がよくてリフレッシュしに外で過ごすことが増えた方が多いようです!

そんなみなさんの多くが、うっかり日焼けしちゃいました!と。

この季節は、長袖を着ているしそんなに日焼け止め塗ったりしないですよね〜

お顔は、日焼け止めやお化粧で焼けなくても、

首とか、手とか

露出している部分が意外と日に焼けてしまうんです。

私もやってしまった・・・

わかりますかね?

私も、うっかり手を日焼け・・・

(miñangosさんに行った時の購入品を撮影しようとした時に気づきました)

多分ガーデニング焼け?

うっかり日焼けしてしまった人へ

私のように、うっかり日焼けしてしまった方は

とにかく保湿!をたっぷりしてあげましょう。

ただでさえ空気が乾燥してきていますし、日焼け後の肌は乾燥や肌荒れが起こりやすいです。

うっかり日焼けにおすすめのハーブやアロマ

ラベンダーの芳香蒸留水

持っていると便利なのが、ラベンダーの芳香蒸留水(ハーブウォーター)

こういう時に、いいですよね。

コットンにつけたりスプレーで日焼けした部分につけて、鎮静し、水分を補います。

ジャーマンカモミール

芳香蒸留水がない方は、カモミールのハーブティーもおすすめ。こちらも

コットンにつけて日焼けした部分にパックします。

結構これだけでも、肌がワントーン明るくなったりするんですよね!

これらがない方でも、ハンドクリームだとか、ボディークリームなどを

こまめに塗って乾燥を防ぎましょう!

日焼け後のケアを怠ると、シミだけでなく、大きなシワができやすいです。

内側からのケア

ビタミンCたっぷりの、ローズヒップと、クエン酸のハイビスカスが入った

赤いハーブティーやコーディアルもおすすめです。

日焼けというと夏のイメージですが、

うっかり秋焼けしてしまった人は、内側からのビタミンケアもしていきましょう。

ドライフルーツだと、インカベリー(ゴールデンベリー)おすすめですよ!

お出かけ時には、まだ日焼け止めを

色々な美容法がありますが

どんな美容法でも、お肌の悪影響とされ、老化する原因と言われるのが

乾燥と日焼け

肌ダメージを受けてしまったら、いつもよりも労ってあげること。

もう秋ですが、まだお出かけ前に露出部分、日焼け止めは塗った方が良いかな〜と思います。

私も、芳香蒸留水でコットンパックをしたり、余った化粧水を手にもつけたり、

ハンドクリームをこまめにつけたりして保湿、頑張ります〜笑

アーカイブ

最近の投稿

2021年11月2日 2:06 PM  カテゴリー: book, Diary

Now Loading