ゼラニウムの芳香蒸留水を自宅で手作り

 

ベランダのローズゼラニウム

 

 

ベランダで生い茂った

ローズゼラニウムの 葉・茎 を収穫して

お鍋(蒸し器)に入れて、芳香蒸留水づくりに初挑戦してみました!

 

 
芳香蒸留水ってなんなの? というかたは こちら

 

 

 

お鍋で芳香蒸留水作り


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水を入れて、蒸し板を入れて、その上に先程収穫して洗った

フレッシュのローズゼラニウムの葉っぱ(地上部)を入れていきます

 

 

そしてその上に、耐熱の容器(空)を置きます(これが受け皿になります)

そして、ここがポイント! お鍋のフタ、をするのですが、

逆さにしてフタ します

 

※ここで注意すべきは、蒸気がもれてこないようにすること!

蒸している間、キッチンがいい香り~なんていうのは、NGです。(せっかくの成分がだだもれしています)

(これがなかなか難しく、このお鍋は小さな穴が開いていたので塞ぎました)

 

ふたをした鍋の上に、  を乗せて 弱火で蒸していきます。

 

氷が溶けたら、すくって、新しい氷をのせていきます。

(結構この作業が大変ですが…)

 

 

蒸すことで、ハーブのエキスを含んだ水蒸気が上に上がりフタに付いて

そこで氷で急激に冷やされて水滴となって落ちます。

30分くらい蒸してみました~

 

おお!結構たまってる~(写真が分かりにくくて、すみません・・・)

ここにたまった水が植物の成分を含んだ、芳香蒸留水です!

 

 

そしてうっすらと、その水にわずかに浮いているのが精油?

肉眼ではほぼ見えないくらい本当にうっすらと、なんとなく、見えた気がするのですが・・・

(私は視力がいいので少し見えました)

精油ってほんとうに全然採れないんだな~(どおりで高いわけですね)

 

 

成分の抜けた葉っぱはこんな感じ。ちょっと臭いです笑

そして、採れた芳香蒸留水は  200ml くらい

(植物の量や、水の量、計り忘れてしまいました…すみません…結構適当でした)

 

 

この時点の香りはあんまりよくなくて・・・ちょっと不安になりました。。

え、こんな匂いなの? 生の方がいい香りだった・・・えー・・・

と思っていたのですが

 

遮光瓶に移して、

一晩 冷蔵庫で冷やして翌朝 香りを嗅いだら

とってもいい香りでした~!!

冷蔵庫で3ヶ月ほど保存が可能ですが、早めに使い切りましょう!

 

ローズゼラニウムって、葉っぱの形も、生え方もとても野性的で

ごつごつしているというか、、まさかこんないい香りがするとは思えないのですが、

 

お花はこんなに繊細でかわいいです。

※観賞用の “ゼラニウム”とは別の植物です

心や、肌のバランスを整えてくれる

 

女性にぴったりのローズゼラニウム

 

 

芳香蒸留水なら、精油より気軽に使えますね!

 

 

 

芳香蒸留水について、その他の記事は →こちら

 

 

 

 

AEAJ おうち時間 おすすめ本 みなとみらい むくみ アクセサリー アロマ アロマテラピー アロマテラピー検定 アロマトリートメント アロマドライヘッドスパ エステ エッセンシャルオイル オンラインショップ オーダーアロマ カモミール クレンジング スキンケア ストレス セルライト ダイエット デトックス ハーブ ハーブウォーター ハーブティー フラワーウォーター フロリハナ ヘッドマッサージ マスク ミント メリッサボーテ ラベンダー リフレッシュ リラックス 休業期間 新型コロナウイルス 桜木町 横浜 生理痛 目疲れ 精油 肌荒れ 芳香蒸留水 香り 香水

アーカイブ

最近の投稿

2018年10月18日 1:41 PM  カテゴリー: blog, アロマやハーブの活用法

Now Loading